WordPerssに悪戦苦闘その2 エディタの変換が複雑!

さて、wordpressと少しずつ和解しつつありますが。

前記事で書いた、エディタの変換方法が少し複雑なので、メモがわりにまとめておきます。

まずは、ブロックで文章を書く場合は、

ここで表示を選択すると、こころばかりの笑 エディタ機能設定画面が左に出てきます。

項目少ないですよね。「TinyMICE Advanced」を設定してもこの程度です。

ちなみに、色設定とText Colorが被っているようですが、色設定はデフォルトで入っていて、ブロッグごとでしか色を変えられないことに対し、Text Colorは、「TinyMICE Advanced」で追加される、選択した部分だけ色を変更できます。(細かい違い)

、classic paragraphの切り替えはこちら、

「クラシック」というのもありますが、こちらも同様です。classic paragraphの方が、「TinyMICE Advanced」のプラグインと紐付けされている項目なのかな?

このように、ブロックに見覚えのある編集バーが付いてきます。こちらは項目も多く、「TinyMICE Advanced」設定画面で他にもたくさん追加できます。

ドラッグ&ドロップで自分のよく使う項目をいれることができます。便利!

デフォルトではないので、いちいち切り替えが必要ですが、ブロッグエディタに戻したい場合は?

この変換というところを押しても

戻れません 笑 クラシックかカスタムHTML(旧バージョンのテキストモード?)になるだけ

ブロックに戻りたいときは、、、

左端をクリックして、ブロックへ変換をクリックすると戻れます!

細かいことでしたが、迷ってしまったのでメモ程度に、、、