【一発合格!】Google AdSense審査通過のポイントは?

当サイトもとうとう、Google AdSense の審査を通しました!

心配していたけれど一発合格、とにかくほっとしています。

やった!ということで忘れないうちに手順をまとめておきましょう。

この記事では、Google AdSenseに通過するまでの、準備と申請でつまづいたポイントを紹介します。

Google AdSense申し込みのための準備に必要なのは?

まず、はGoogle AdSenseに申し込むためにしたことです。

実際これがあったから通過した、なかったら通過しないはわからないのです、がとりあえず一般的にこれはした方がいいよ〜というこなので書いておきますね

1.記事を20記事以上作成する

これはネットでももっと少ない記事でも通ったよ〜と言う方も多くで信ぴょう性は???なんですが、とりあえず20記事以上とよく見かけたので私も20記事を目標にしました。

目標があった方が、良いですし記事はたくさん書いた方が鍛えられるので「20記事」はいい数字なんじゃないでしょうか。

ちなみにこのサイトは準備に手間取っている間に記事数も増えて、結局30記事で申請しました。

字数に関しても1500文字以上をよくみかけましたが、これは私は満たせていないかも、、、まあそれなりに内容があればと言う感じでしょうか。

1000文字はいるのかなあというのが体感としてあります。

2.お問い合わせフォームを用意する。

これもよく必須条件としてあげられていますね。

Word Pressの場合はプラグインで簡単に設定できます。

詳しくはこの記事

3.プライバシーポリシーページを作成しよう

これはデフォルトで入っている場合も多いのですが、自分なりに作成しておくと良いでしょう。

Google AdSenseに限らず、A8netなどの他のアフィリエイトサイトに申し込む時も必要になります。

こちらもコピペなどで簡単に作成できます。以下の記事でどうぞ。

このサイトのプライバシーポリシーはこちらのページにあります。

これらの3つを最低限していれば通過する!と言うことが身をもって検証できました。

アフィリエイト目的のサイトはGoogle AdSense審査には通らないって本当?

詳しくは失念しましたが、どこかで見たんですよねアフィエイトの云々を書いているサイトは審査に通りにくいって。。。

でもこのサイト、アフィリエイトのカテゴリーもありますし、ワードもバンバン出ていますし、特に関係ないのですね。

あと、他の広告サイトの広告を貼っていても特に問題ないと言うこともわかりました!

Googlea AdSenseの審査にかかった時間は?つまづいてポイントは?

かかった時間は、1日足らずでした。土日関係ないようです。

ただ、私は審査でつまづいたポイントが2つあり申請に時間が買ってしまいました。。

1、Google AdSense有効化のための確認コードがなかなか送られてこなかった!

Google Adsenseに申請すると、本人確認のために確認コードを送信する必要があります。

本人確認は電話番号で行うので、SMS(ショートメッセージ)か電話か選べます。

で、ショートメッセージを選択したのですが、まあ届かない。。。

連打しすぎて制限がかかりました。

時間が悪かったのか、同じタイミングで電話番号を選択してもかかってこず。

Googleからこんなメールが届き、後日再度確認

電話番号を選択すると、すぐかかってきました。

google AdSenseアカウントの有効化には電話番号をおすすめします!

2.Google AdSense審査コードの貼り付けに苦戦!

有効化が完了すると、次は審査コードを貼り付ける必要があります。

これも苦戦しました。

結局私は、カスタマイズ画面で検証ツールを使ってheadタグの中に直接コピペ、これで確認されました。

ちなみに二重に貼ってしまうとNGらしいので要注意です!

貼り付け方法はググれば出てくるので、参考までに

プラグインを使用する方法もあるみたいです。

審査コードがきちんと貼れているのかは、そのばでGoogle側で診断されるので安心です。

これで審査準備は完了です!

まとめ

この記事では、Google AdSenseに通過するまでの、準備と申請でつまづいたポイントを紹介しました。

参考になれば幸いです。

広告サイトの貼り方はまた別の記事まとめたいと思います。