【初心者のSEO対策】Google Search Consoleに登録しよう!

WordPressで作成したサイトをGoogleに表示するには、Google Search Consoleに登録すると有利になります。

今回はGoogle Search Consoleの登録・設定方法について実際の手順とともに紹介します。

Google Search Consoleとは?

Google Search ConsoleとはGoogleが無料で提供するサイト解析サービスのことです。

サイトの状態を解析することでSEO対策に役立てることができます。

サイトを作成してもクローラーというGoogleのロボットに感知されなければ登録されません。

Google Search Consoleに登録することで、クロール状況についても確認することができます。

詳しくは →Google Search Consoleの概要

そのほか、SEO対策で重要な被リンク情報、内部リンク情報も確認することができます。

Google Search Consoleの登録方法(mixhostサーバーの場合)

それでは、Google Search Consoleの登録方法について説明します。

本サイトが使用しているmixhostサーバの場合について紹介していきますね。

MixHost

まずは、Google Search Consoleににアクセス。

今すぐ開始をクリックしましょう。

このような画面が出るので、ドメインを入力しましょう。

続行を押すと、このような画面が出ます。

確認を押す前に、別タグでmixhostのcpal(コントロールパネル)を開きましょう

次に、cpalでZone Editorを選択しましょう(cpal内のの検索窓にZone Editorと入力すれば出てきます。)

管理画面に移ると、レコードの追加のプルダウンからAdd TXT Recordを選択しましょう。

そして、Google Search Consoleに戻り、コピーボタンをクリック

コピーボタンを押して、cpalに戻り以下の様に貼り付けます。

再びGoogle Search Consoleに戻り、確認ボタンをクリック!

登録には数分かかるので初めはこのような画面が出るかもしれません。

変更が反映されると(私の場合は数分でした)

この様な画面が出て登録完了です!

mishostを使っている方は、お役に立てば幸いです。

ちなみにエックスサーバーを利用している方についてはこちらが参考になりそうです。

WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

初心者のサーバー選びについてはこちらから↓

【初心者のSEO対策】Google Search Consoleに登録しよう!」への1件のフィードバック

コメントは受け付けていません。