【wordpress5.0でも使える!】プラグインPixabayImagesの使い方

サイトを作るとき、気になるのが画像の著作権ですよね。

基本的にたとえ引用だとしても画像の転載は不可なので、フリー素材を使うのが無難です。

WordPressにも画像がたくさんあるプラグインがあります。

「wordpress 無料画像」で検索するとヒットするプラグインPixabay Imagesです。

さっとくダウンロードしました。気になるのがWordPress5.0でのテストはできていないという文言

WordPress5.0では使えないのではないか…?

実際にPixabay Imagesの使い方を検索すると,基本的にはエディタのメディアの挿入ボタンの隣にPixabay Imagesボタンが表示され、それをクリックして使用すると書いてあります。

しかし、WordPress5.0ではブロックエディタのため、そもそもそんなボタンはありません(Pixabay Imagesの設定では、ボタンを表示する的な項目はあるんですけどね)

そこでいろいろ苦労して、2つの方法があることがわかりました。

プラグインClassic Editorを導入する。

まあ、昔のエディタに戻せばボタンは現れるよね、ということです。

実際にClassic Editorを有効化すると、現れました。Pixabay Imagesボタン!

でも、せっかくグーテンデルグに慣れてきた頃なので、ここで旧エディタに戻るのもな、、、という方にもう一つの方法を次に紹介します。

グーテンタークの「ギャラリー」から画像取り込み

Classic Editorを導入しなくても、WordPress5.0のままでPixabay Imagesは実は使えるんです。

ただ、ものすごくわかりにくい。。。

Pixabay Imagesを使用するには、ブロックを追加のギャラリーを選択

そして、ギャラリーのメディアライブラリをクリック!

クリックすると、ようやく出てきました、Pixabay Images!!!

こちらから好きなものを検索して

ライブラリに取り込んでおけば、ヘッダーやアイキャッチ画像にも使えるようになります。!

普通に、画像やメディアのライブラリを開いても出てこないのですが、ギャラリーを選択すると現れるようです。

ふう、なんてわかりにくい、、苦戦いたしました

今後改善されるかもしれません。