【初心者のSEO対策】パーマリンクの設定をしよう

作って間もない当サイトですが、SEO対策は全く施させてません。今回はSEO対策として、まずはパーマリンクの設定をしたので解説します。

パーマリンクって何?

パーマリンクとは、webサイトにそれぞれ割り当てられるURLの末尾部分のことです。

例えばこのサイトの場合は、○○○○○の部分がパーマリンクにあたります。

https://www.syufumanabi.com//○○○○○

パーマリンクを見ただけで記事の内容がわかる様に設定することで、SEO対策になります。

Googleの指針としてもシンプルなURLを推奨しています。

特に複数のパラメータを含む URL など、過度に複雑な URL は、サイト上の同じまたは同様のコンテンツを表す多数の URL を不必要に作成し、クロールの際に問題が生じることがあります。その結果、Googlebot で必要以上に帯域幅を消費したり、サイトのすべてのコンテンツをインデックスに登録できないことがあります。

引用元サイト

https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja

WordPress5.0でのパーマリンクの設定方法

WordPress5.0でのパーマリンクの設定方法を説明します。

パーマリンクの初期設定の変更

まずは[設定]から[パーマリンク]を選択します。

デフォルト設定ではパーマリンクをページ数にして表示する基本設定が選択されていますが、カスタムすることができます。

カスタム構造を選択して、以下を入力することで

/%category%/%postname%

カテゴリ名と投稿タイトルがはいったパーマリンクを表示することができます。

この設定をすると、以下の記事のパーマリンクはこの様になります。

カテゴリ名も投稿タイトルも日本語のパーマリンクが出来上がります。

リンクを見ただけでサイトの内容がわかりやすいのですが、日本語URLではリンクがうまく貼れない、リンク先にうまく飛べないというケースが多いです。

パーマリンクが英数字で構成される様に編集する

カテゴリ名と投稿タイトル、それぞれ英数字で表示される様に編集する必要があります。

まずはカテゴリ名ですが、これは、wordpressで設定できます。

まずは[投稿]から[カテゴリー]を選択します。

カテゴリーの編集画面でスラッグの編集をします。

スラッグを英数字に編集することでパーマリンクにも反映されます。

次に投稿タイトルですが、こちらは毎回記事を書く際に設定する必要があります。

記事作成画面のタイトル部分にパーマリンクが表示されているので、編集ボタンを押して編集しましょう。

これで、日本語ではないパーマリンクが出来上がります。

パーマリンクを変更する注意点

wordPressで記事を公開した後にパーマリンクを変更すると、すでに貼られているリンクが無効になってしまいます。

記事がどれだけリンクされているかがSEOの評価に関わるので、リンクが無効になることでSEOの評価が下がることになります。

たとえ、まだリンクがあまりされていないサイトであっても、後から設定して日本語URLになってしまったパーマリンクをそれぞれ修正するというのは手間がかかります。

パーマリンクの設定はサイト立ち上げすぐに行うのが得策ということですね。

今回はパーマリンクを設定方法について紹介しました。

お役に立てば嬉しいです。